実証実験風景




  • Get_Flash_Player
    施工手順イメージ
    いの支柱を75センチ間隔程度、深さ40センチ程度打ち込みます。
    施工手順イメージ
    いノコを固定後、いのプラを仮固定します。その後、いノコの先端はできる限り地中に埋め込み固定します。
    施工手順イメージ
    いの支柱をいのプラといノコを挟み込むように打ち込みます。
    施工手順イメージ
    いの支柱の上部にロープ・番線・ワイヤー等を張り込み同時にいのプラを固定します。

    事務局:STOコンサルティング株式会社 〒734-5135 広島県佐伯区海老園 1-10-36-1サンセイビル 4 F
    TEL.( 082 ) 924-6828 E-mail: m.ishimaru2@sansei-bussan.co.jp

    固定へ 別売りへ